介護福祉士になれば自分に自信がつく〜資格取得から求人応募まで〜

HOME>オススメ情報>介護現場で救世主になる!介護福祉士の求人を見つけて応募しよう

介護現場で救世主になる!介護福祉士の求人を見つけて応募しよう

男女

介護の仕事とは?

介護の仕事はとても多く、介護事務といった事務職から、ケアワーカーやケアマネージャー、介護福祉士、訪問介護員などがあります。いろんな仕事がありますが、今でも人手不足と言われているため、資格や経験があれば仕事も決まりやすい傾向にあるのです。

女性たち

働く場所が多い

介護福祉士などたくさんの仕事があると同時に、働く場所も多いのが介護の仕事です。デイサービスや老人ホーム、場合によっては病院や介護者の自宅で働くことができます。なので、もし求人を探しているときは、その働く場所も決めておきましょう。

介護

求人サイトでの探し方

介護の求人は毎日のように出ているため、探すことに苦労はしません。しかし、誰でも働き先に求める条件があるので、その条件に合う職場を効率よく探しましょう。求人サイトでは、雇用形態や給与、福利厚生や勤務体制などを希望条件で絞れます。介護福祉士として働きたいときも同じように検索して探せるので、自分にあった職場が見つかることでしょう。

介護福祉士として働くまでのステップ

女性

学校や現場で勉強する

介護福祉士は、国家資格を取得する必要があります。そのため、福祉関係の学校への進学や介護施設で実務経験を積まないといけません。

試験を受ける

学校や現場で経験を積んだら、資格取得への権利が与えられます。試験への申し込みを済ませ、決められた会場で試験を受けましょう。

資格取得

試験に合格したら、国家資格を取得できます。介護の求人への応募でも非常に有利となるのが「介護福祉士」なので、自分の強みとなるでしょう。

介護福祉士の求人を探す

国家資格を取得したら、介護福祉士として働く準備が整います。求人検索を利用して探せば、たくさんの求人が出てくるでしょう。正社員なら正社員で絞って探すことで、社員募集をしている職場だけの情報が出てきます。

採用試験を受ける

気になる求人を見つけたら、採用試験を受けていきます。試験では、書類選考や面接は必ず行われるでしょう。身だしなみを整え、自分を思いっきりアピールすることが大事です。

広告募集中